骨盤底筋体操の前に、まずは、自分の体がどうなっているのか確認。

 

どうやって?・・・て、指入れるしかないですよね(;一_一)

 

踏ん切りがつかないので、とりあえずお尻の黒ずみとやらを確認。

毎日お風呂に入って、毎日石鹼でお尻の割れ目の間もゴシゴシしていますが、わざわざお尻の割れ目を開いてまで尾てい骨当たりを確認したことがありません。

ぱっかり開いてみると、「うお!茶色!!(;゚Д゚)」

黒ずみって結局こういう感じの物(お見せできないのが残念ですが・・・って本気か私、落ち着け(・_・;))の事を言うと思いますが、こんなに着色しているとは思いませんでした。

事務職で椅子に座っているばかりの生活だからでしょうか・・・。なんだかとってもショック・・・。

子供の時は青くて年を取ると茶色くなるのか・・・なんだそりゃorz

 

奇麗を目指すなら、やはり、ちつのトリセツ 劣化はとまるがすすめるように、オイルマッサージをとりいれてみないと・・・。

 

で、肝心の「膣」ですが、頑張りましたよ。

その前に昔話。

十数年前の3番目の子供を妊娠中の話ですが、膣内に雑菌が増えてきたということで、殺菌剤的な錠剤を処方されたことがありまして、お医者さんにこともなげに「膣内に入れてください」といわれ「え、どうやって?」とマジで聞き返したことがあります。

結局自分で指で押し込まないといけないということがわかり、愕然としながら、こんなことホントにしていいのか?と思いながら薬を入れていたことが思い出されます。

本にも「男性にはさわらせるくせに」と書かれていましたが、ホントそうですね。

自分でさわるのは抵抗があるっていうか、バイ菌が入るからいじっちゃダメって子供のころから教えられてきているからなんでしょうね。

 

で、現在の膣の状況ですが、

何かが垂れ下がってる(?)模様でした。

でも何かわからん(-_-;)どうなってるんだ、いったい・・・。

これって、やばい?でも、指で押し戻すと中に入っていくっていうか、本来の位置に戻っていくらしい感じがするっていうか・・・??

でも、下垂が起こってると、便秘とか尿失禁とか異物感とか症状があるみたいだし・・・。それとも気のせい?昔、その薬を入れていた時は確かにこんな感じじゃなかった。それにもっと凸凹があった気もするし・・・。

 

そして外観ですが、「小陰唇」ていう言葉は知っていて、でも、それがどれなのか実は知りませんでした(-_-;)。それで今回、思い切って鏡に映してご対面してみました。

もう、ホント、清水の舞台から飛び降りる覚悟で見てみましたよ(>_<)。。それでようやく、コレがソレというものを見つけました。見つけたっていうか、なんだコレがソレだったんだという感じです。

そしてソレは、ずいぶん××になって〇〇が△△みたいな□□の◇◇な感じになっていて、これが、干からびてるっていう事なのかも・・・と思いました。

なんだか自分がかわいそうになってきた・・・。

 

とにかく、骨盤底筋体操やるしかない模様です。そして一度お医者さんにも行ってみようかと思います。

 

そして、こちら → 骨盤臓器脱(子宮脱)|四谷メディカルキューブ

「骨盤臓器脱のシネMRI動画」というものが掲載されています・・・。私はこういうのにめっぽう弱くて見れませんでした(-_-;)

 

 

 






にほんブログ村