横向きやうつ伏せで寝るようにしていたけど、

 

横向きやうつぶせ寝はしんどい!

やっぱりあおむけで寝たい!(>_<)

 

そういえば、うつぶせ寝が息苦しいなんて、いつからだろう!

子どものころはそんなこと思ったことないよね!?

筋力とか弱ってる証拠なのかも・・・。

横向きも、なんかこう・・・しばらくはいいんだけど・・・。

 

何とかならないものかと思っていた時、

 

 

かなりいい方法見つけましたよ!!(◎_◎)

 

 

 

とある番組でたまたま家事をしながら見ていたので聞きかじっただけなのですが、

 

寝苦しい夜に熟睡する方法として、

 

寝る前に背中の下に枕を入れて、胸を開くとよく眠れるという話をしていた人がいました。

 

 

 

 

一晩中そうするのかどうか、真剣に見てなかったのでわからないのですが、寝る前の数分ぐらいやってみるといいよっていう内容の番組だったのかな?

 

 

まあとにかく、それってどんな感じなのかなと思って、背中の下に枕を入れてみた。

 

けど、確かに胸のストレッチになって気持ちいいけど、頭が下がった状態になるから、一晩中は苦しい・・・。

 

 

 

というわけで、まくらを縦にして、頭と背中に敷いて寝るかんじにしてみた。

こんな感じ↓(笑)赤いのがまくら。

 

 

それでとったデータがこちら↓

7月1日

電車の音と寝返りを打った時の音。

7月2日

全く何も記録されてない(◎_◎;)?

窓を閉めて寝ていたから電車の音も入らなかったのかな?

7月3日

寝方が悪かったのか、オレンジの表示はいびきでした。

7月4日

電車の音や子供がドアを開け閉めした音。

7月5日

オレンジの線と、2時から3時の間の背が高い線はいびきでした。

 

 

 

というわけで、

 

個人的に世紀の大発見だと思うのですが(≧▽≦)!!

 

かなり好成績だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

 

まくらを縦に使って、寝るときのポイントとしては、

 

 

胸の下までまくらを敷く。

 

肘はまくらに乗せず、ベッドに落とす。←ここ大事

 

 

 

こうすることで、おそらく、喉から胸の軌道が広くなって、呼吸しやすくなるのかもしれませんね。

 

ということは、ぜんそくで息苦しいときとかにも活用できるのかな?

 

医療的な知識がないのでそこらへんは分かりませんが、

 

口にテープを張ったり、

変なヘッドギアつけたりするよりは、

 

見た目も普通の寝姿だし、大判のまくらがなくても、毛布やクッションで代用できるのではないでしょうか。

 

 

 

あ、あと、腰付近までまくらを敷いてしまうと、腰がつらいかもしれません。

それから、先月でコエンザイムQ10は飲み切ったので、今月は飲んでいません。

 

 

 

 

 

 

ちなみに私がつかってるまくらはこちら↓

 






にほんブログ村